時計 2020/08/30 09:15

新型コロナ 指宿・病院クラスター拡大 計57人に 鹿児島県内20-50代男女3人感染確認 29日発表 

鹿児島県庁
鹿児島県庁
 鹿児島県と鹿児島市は29日、新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと明らかにした。1人は指宿市の指宿さがら病院で発生したクラスター(感染者集団)関連で、同クラスター57人目。県内の累計感染者は359人となった。

 指宿市の1人は50代男性で、県が発表した。17日に感染が判明した同院の40代女性職員と同居する親族。濃厚接触者として18日にPCR検査を受けた際は陰性だった。25日にせき、28日から微熱などの症状が出たため、同日PCR検査を受けて陽性となった。

 鹿児島市は同市在住の20代女性と40代男性の2人を発表。ともに28日に公表された20代男性の接触者としてPCR検査を受け、感染が判明した。女性は27日から喉の痛みなどがあり、男性は無症状。接触者などは現在調査中。

 7月1日以降の感染者は348人。8月28日時点で45人が医療機関に入院し、うち重症1人、中等症5人。3人が宿泊施設に滞在し、4人が自宅待機している。退院・退所は293人で、うち11人が死亡した。