時計 2020/09/02 12:29

奄美沖で貨物船遭難か 乗組員43人、パナマ籍 信号受信し10管など捜索

南日本新聞ニュース
 第10管区海上保安本部によると、2日午前1時45分ごろ、奄美大島の西約185キロメートルの海上で、中国に向かっていたパナマ船籍の貨物船(1万1947トン、乗組員43人)が発信したとみられる遭難信号を受信した。

 那覇航空基地所属の航空機が現場海域を午前6時ごろから約1時間捜索したが、手がかりは見つからなかった。11管や10管の巡視船4隻と航空機が現場に再び向かっている。

 10管は午前8時半、海難対策本部を設置した。貨物船は「GULF LIVESTOCK1」。乗組員はいずれも外国人。