鹿児島市長選 松永副市長出馬へ

(2020/09/15 10:45)
鹿児島市役所
鹿児島市役所
 12月22日の任期満了に伴う鹿児島市長選に、副市長の松永範芳氏(62)が14日、立候補する意向を明らかにした。

 松永氏は南日本新聞の取材に「新型コロナウイルス対策など、長年市政に携わってきた経験を生かし、市民のためにしっかりと市政を運営していきたい」と意欲を示した。

 森市長が4日に今期限りでの引退を表明してから、市役所内外から立候補を求める声が寄せられていたという。開会中の市議会最終本会議(28日)後に辞職し、正式に立候補を表明する予定。

 松永氏は鹿児島市出身。鹿児島大学法文学部卒。1981(昭和56)年に市役所入りし、秘書課長、健康福祉部長、市長室長、総務局長などを歴任した。2017年4月から現職。