時計 2020/09/16 15:30

秋めく山里 ハギかれん 鹿児島市・錫山

県道沿いで見頃を迎えるハギの花=15日、鹿児島市下福元町
県道沿いで見頃を迎えるハギの花=15日、鹿児島市下福元町
 鹿児島県内は15日、秋雨前線と気圧の谷の影響で雲の多い一日となった。鹿児島市下福元町錫山地区の県道沿いでは、ハギが赤紫色のかれんな花を咲かせ、山里を彩っている。

 ハギはマメ科ハギ属の低木。約100メートルにわたり細い枝先に小ぶりな花を付けた。近くの錫山簡易郵便局の吉元健児さん(55)は「今年はいつもより少し早く咲いているよう。鮮やかな花を見ると秋を感じる」と語った。

 鹿児島地方気象台によると、奄美地方を除く県内は16日から19日にかけて、秋雨前線が九州に北上し停滞するため雨が降りやすい。20日以降は寒気が入り込み、昼夜の寒暖差が大きくなりそうだ。