時計 2020/09/17 13:00

早朝、市街地の通学路に見慣れない野生動物。ぐったりしているが、興奮させると危険かも。2時間かかった捕獲劇!!

市街地に現れたアナグマを捕獲する鹿児島中央署員=16日午前9時50分、鹿児島市下荒田1丁目
市街地に現れたアナグマを捕獲する鹿児島中央署員=16日午前9時50分、鹿児島市下荒田1丁目
 16日午前8時前、同市下荒田1丁目の天保山中学校や国道225号近くの植え込みで、近くの無職奥脇肇さん(76)がぐったりしている見慣れない動物を見つけた。「タヌキではないようだ。アナグマでは」と推測。

 県立博物館に写真を確認してもらったところ、爪などの特徴からアナグマと特定。現場は児童・生徒の通学路で、奥脇さんは興奮させて人に危害を加えないよう、アナグマを棒で安全な場所まで誘導した。警察や市役所に通報するものの、行政も対応に苦慮してか応援はなかなか来ない。

 網とケージを持った鹿児島中央警察署員が駆けつけ、約2時間後、ようやく捕獲した。「通行人に危険もなく、アナグマも無事捕獲されよかった」