時計 2020/09/17 20:00

こわかわ!? 金色オコゼお目見え 枕崎お魚センター

黄色く変異したダルマオコゼ=枕崎市の枕崎お魚センター「みなとの小さな水族館」
黄色く変異したダルマオコゼ=枕崎市の枕崎お魚センター「みなとの小さな水族館」
 枕崎市の枕崎お魚センター内にある「みなとの小さな水族館」に黄色いダルマオコゼがお目見えした。通常は褐色。色彩変異とみられ、ちょっぴりこわもての表情も明るい色でかわいく見える?

 体長約15センチ。岩坪洸樹館長(31)によると、ダルマオコゼは背びれに毒を持ち、海底の岩などに擬態して生息。色が変異した個体は外敵に襲われやすく、生き残るのは難しいという。

 同市沿岸でのイセエビ漁の網にかかり、11日に館に持ち込まれた。岩坪さんは「自分も直接目にするのは初めて。ぜひ多くの人に見てもらいたい」と話している。