時計 2020/09/18 23:00

地域を元気に 伝統の鉦踊り披露 長島・川床中1年生

鉦や太鼓を打ち鳴らす生徒=長島町の川床中学校
鉦や太鼓を打ち鳴らす生徒=長島町の川床中学校
 長島町の川床中学校の1年生13人が13日、体育大会で伝統芸能の鉦(かね)踊りを披露した。8月に町内一円で鉦踊りなどを奉納する「御八日踊り」が新型コロナウイルスで中止となる中、生徒らは地域を元気づけようと懸命に踊った。

 鉦踊りは伝承を目的に30年前から学校で取り組み始め、1年生が体育大会で毎年披露してきた。今年も石原凉さん(74)ら保存会のメンバーに1学期から指導を受けた。

 かさやかすり柄の着物を身にまとって入場。陣形を変えながら鉦や太鼓を打ち鳴らし、呼吸の合った踊りを見せた。上瑠衣さんは「御八日踊りがなかった分、練習以上の演技を見せようと頑張った」と笑顔を見せた。