時計 2020/09/23 22:00

街に活気を 天文館公園で「九月灯」9月25日~10月4日

南日本新聞ニュース
 鹿児島市の天文館公園で、「天文館九月灯」が25日から始まる。新型コロナウイルス感染拡大で人出が減った街に活気を取り戻そうと、天文館をはじめとした居酒屋や料理店がテークアウト商品を取りそろえ、バーなどは酒類を販売する。10月4日まで。

 10日間を前後半に分け、各期間に飲食10、酒販売5店舗程度が出店する予定。出店者以外からもデリバリーサービスを利用できる。約30テーブルを用意し、飛沫(ひまつ)防止板を設置するなど県のガイドラインに沿って感染対策を取る。

 発案した原口武義さん(44)=「焼肉の和牛門」経営=は「コロナ下で飲食店の活力になるモデルケースをつくり、他の地域にも広げたい」と話す。対策費用などを賄うため、1口1万円以上の協賛金を募っている。

 平日午後5~9時、土日午前11時半~午後8時。パフォーマーによるショーもある。問い合わせは事務局(総広)=099(227)4002