時計 2020/09/24 06:30

故三浦春馬さん主演映画「天外者」12月公開 五代友厚の生涯熱演

映画「天外者」で五代友厚を演じる三浦春馬さん(2020「五代友厚」製作委員会)
映画「天外者」で五代友厚を演じる三浦春馬さん(2020「五代友厚」製作委員会)
 7月に急逝した俳優の故三浦春馬さん主演で、薩摩藩士・五代友厚(1836~1885年)の生涯を描いた映画「天外者(てんがらもん)」が12月11日から全国公開されることが、23日までに決まった。鹿児島県内ではTOHOシネマズ与次郎(鹿児島市)などで上映される予定。

 「五代友厚プロジェクト」(廣田稔代表)やKTS鹿児島テレビなどでつくる製作委員会が公表した。

 映画は幕末から明治初期にかけ、疲弊した大阪経済を立て直し、「天外者(すさまじい才能の持ち主)」と呼ばれた五代を描く青春群像劇。三浦翔平さん演じる坂本龍馬らも登場する。

 企画は2013年から始まった。映画には県内の十数社が協賛、いちき串木野市はふるさと納税制度を利用し、製作費を支援した。

 田中光敏監督は「三浦春馬君を中心に、役者たちが登場人物に生き生きと命を吹き込んでくれた。ただただ残念なのは三浦君に出来上がった作品を見てもらえなかったことです」とコメントした。