時計 2020/09/26 23:00

新型コロナ クラブクラスター拡大、計24人に 徳之島でも初の感染者 26日発表、鹿児島県内累計405人 

記者会見で新型コロナウイルスの感染拡大防止などを呼びかける塩田康一知事=鹿児島県庁
記者会見で新型コロナウイルスの感染拡大防止などを呼びかける塩田康一知事=鹿児島県庁
 鹿児島県と鹿児島市は26日、新型コロナウイルス感染者5人を新たに確認したと発表した。鹿児島市発表の4人中3人は同市天文館のクラブで発生したクラスター(感染者集団)関連で24人目。天城町では徳之島で初の感染者が確認された。

 クラスター関連の3人はいずれも鹿児島市在住の20代男性2人、20代女性1人で従業員ではない。「club VOGUE(クラブ ヴォーグ)」「ニュークラブ キングアンドクィーン」関連の感染者と接触があった。2人は無症状で20代男性はせきの症状がある。

 クラスターとの関連がない鹿児島市の20代女性は24日に発熱やせきなどの症状が出て25日に検査した。感染経路は分かっていない。

 県が発表した天城町の感染者は30代男性。同町によると、同町職員で、19~21日にほかの職員2人と鹿児島市に滞在。23日に体調不良を訴え、PCR検査で25日に感染が分かった。県によると濃厚接触者は職場関係の4人。

 クラスターの発生、拡大を受けて県は同日、対策本部会議を開催した。会見した塩田康一知事は県民に感染拡大防止の徹底を呼び掛けた。さらに、医療提供体制に支障が生じている状況にはなく「直ちに休業要請を行う段階にはない」と話した。

 県内の累計感染者数は405人。25日時点で5人が医療機関に入院、16人が宿泊施設に入所。3人が自宅待機中。退院・退所は376人で、うち死亡は12人。