時計 2020/10/07 22:00

コトブキがホテル開業 商業ビル改装、こだわり朝食 鹿屋の寿商会子会社

デザイン性にこだわった新館の1室=鹿屋市北田町のコトブキホテル(コトブキ提供)
デザイン性にこだわった新館の1室=鹿屋市北田町のコトブキホテル(コトブキ提供)
 食料品販売などのコトブキ(鹿屋市、竹中貴志社長)は8日、同市の北田商店街にコトブキホテルを開業する。商業ビルをリノベーションした本館と新築の新館の2棟。デザイン性の高さや鹿屋産チーズなどを使った朝食の提供で、ビジネス客だけでなく観光客の取り込みも図る。

 本館は鉄筋コンクリート造り5階建て、新館は鉄筋造り6階建て。延べ床面積は1889平方メートル。シングル56室、ツイン13室、スイート2室はいずれも洋室だ。

 市街地を一望できる本館屋上には地元の観葉植物店が手掛けた庭園がある。本館エントランスそばに生花店、新館1階にクラフトビールやウイスキーを堪能できるバー「BEBU」が入る。

 素泊まりで1泊5800円から。朝食(1100円)は、親会社の飼料販売業寿商会(同市)が製造販売する鹿屋産生乳のチーズや肉製品をはじめ地元食材をふんだんに使用する。

 田中寛紀支配人(37)は「デザインにこだわったライフスタイルホテルとなっている。観光客も取り込み、商店街の活性化にもつながれば」と話した。