時計 2020/10/16 06:30

天文館で大規模PCR検査へ 鹿児島市飲食店従業員ら対象

 鹿児島市は15日、天文館の飲食店従業員らを対象にしたPCR検査を、26日~11月6日に天文館公園で実施すると発表した。新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した2店舗がある天文館文化通りと二本松馬場通りの約500店が対象で、1250人程度が検査を受けると想定している。

 同クラスター関連の感染は今月6日以降確認されていないが、潜在的な感染者を拾い上げ、天文館地区全体の感染予防に対する意識を向上させるのが狙い。

 検査は任意。土日祝日を除く午後2~5時で、費用は市が負担する。事前に店舗代表者が市保健所に申し込み、指定された日時に検査を受ける。ボックスなどの中から医師が手を伸ばし検体を採取する「ウオークスルー方式」を採用。検査は市と県の機関が担当する。

 陽性が確認された場合に備え、店舗側には検査当日から過去2週間の利用客名簿を作っておくよう求める。市保健予防課の土屋幹雄課長は「クラスターは1~2カ月続くと言われ、まだ出る可能性はある。他の通りの意識向上にもつなげたい」と話した。