時計 2020/10/19 13:00

イタリア製ピアノ人気 プロも魅了する音色 阿久根市の交流センター

美しい音色を奏でるファツィオリ社のピアノ=阿久根市の市民交流センター
美しい音色を奏でるファツィオリ社のピアノ=阿久根市の市民交流センター
 阿久根市の市民交流センター「風テラスあくね」にあるイタリア製のコンサート用グランドピアノが人気を集めている。奥深い音色はプロ演奏家も評価、演奏を体験できる試弾会には幅広い世代からの申し込みが相次ぐ。

 ピアノはファツィオリ社製。近年国際コンクールの公式ピアノに採用されるなど世界的に注目されるメーカーだ。センターのホールの目玉にと2018年11月の開館に合わせ、約1700万円で購入した。

 同社によると、九州の自治体や企業のホールで導入しているのは阿久根だけ。アルバムのレコーディングで利用した鹿児島市のピアニスト柴藤ひろ子さん(52)は「まろやかな心地よい響きで幸せな気分に包まれる」と語る。

 施設を運営する市教育委員会生涯学習課は、プロの演奏家を呼び込むだけでなく、一般の人にも音色を体感してもらおうと試弾会を19年8月から30分500円で実施。申し込みが相次ぎ、前年度の2回から本年度は4回に増やした。

 今年9月までの計5回で子どもやピアノ講師など市内外からのべ90人が参加した。阿久根小5年の船蔵芽生さんは「音の響きが良くて、あっという間に時間が過ぎた。また弾いてみたい」。

 本年度中に残り1回の実施日は未定。同課は「想像以上の人気。多くの人に音を楽しんでもらえるよう機会を設けていきたい」としている。