時計 2020/10/31 07:50

桜島27日ぶりに噴火 噴煙1000メートル

南日本新聞ニュース
 30日午前6時20分、桜島の南岳山頂火口で噴火があった。鹿児島地方気象台によると、噴煙量が中量以上の噴火を観測したのは27日ぶり。噴煙の高さは千メートルまで上がった。大きな噴石や火砕流の発生は確認されていない。気象台は噴火警戒レベル3(入山規制)を継続。火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒を呼び掛けている。