時計 2020/10/31 22:00

子ども「鬼滅」がお菓子狩り 鹿児島市でハロウィーン

「鬼滅の刃」の仮装でイベントを楽しむ子どもたち=鹿児島市のドルフィンポート跡地
「鬼滅の刃」の仮装でイベントを楽しむ子どもたち=鹿児島市のドルフィンポート跡地
 ハロウィーンの31日、鹿児島市のドルフィンポート跡地でイベントが開かれ、仮装した親子らでにぎわった。今年はテレビアニメや映画などで大人気の漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」のキャラクターも。子どもたちは鬼ならぬ「お菓子狩り」に繰り出した。 

 会場には主人公、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)やヒロイン禰豆子(ねずこ)らに扮(ふん)した園児や小学生が見参。母が手作りした羽織を着て主人公の仲間になりきった名山小2年、原桜介君は「好きなキャラクターになれた」と満足そう。ダンボール製の刀と、配られたお菓子を手に駆け回った。

 子ども食堂の活動紹介を兼ねたイベントで、ごはんの無料配布もあった。主催した、なかす子ども食堂(同市)の松元弘子代表(51)は「活動を知ってもらい、コロナ禍で生活が苦しくなった人たちに頼ってもらうきっかけになれば」と話した。