時計 2020/11/20 13:00

焼酎「屋久杉」が国際コンペで最高賞 鹿児島市の本坊酒造

ISCでトロフィーを受けた本坊酒造の「屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging」
ISCでトロフィーを受けた本坊酒造の「屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging」
 本坊酒造(鹿児島市)の本格芋焼酎「屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging」が、英国の世界的酒類コンペティション「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)2020」で、部門最高賞の「トロフィー」を受賞した。同社の最高賞受賞は2016、19年に続き3回目。

 屋久島伝承蔵製造の「屋久杉」は、かめつぼ仕込み焼酎を島で育った地杉の樽(たる)で熟成した。樽由来のウッディーでスパイシーな香りとまろやかな甘みが特徴。アルコール度数は36度。700ミリリットル入り3960円。数量限定。

 ISC2020の受賞者は10月28日にオンラインで発表され、36のトロフィーが世界各国のメーカーに贈られた。焼酎部門では、オガタマ酒造(薩摩川内市)の「鉄馬」もトロフィーを受けた。