時計 2020/11/19 23:00

南大隅産アボカド、東京でシェフやバイヤー向け試食会

南大隅町産アボカドを使ったサラダやパスタ=東京・赤坂
南大隅町産アボカドを使ったサラダやパスタ=東京・赤坂
 南大隅町産アボカドの試食会が19日、東京・赤坂のレストラン「CROSS TOKYO」であった。首都圏で活躍するシェフやバイヤーに、国産は珍しい熱帯果樹の魅力を売り込んだ。

 用意されたのは、アボカドを使ったサラダに冷製パスタ、ココナツぜんざいの3品。参加者は「味が濃厚で柔らかい」「今までの常識が変わった」などと感想を口にし、満足した様子だった。

 生産者の浜田祐一朗さん(53)=同町=は「首都圏で知名度を上げ、南大隅をアボカドの名産地にしたい」と手応えをつかむ。20日には、高級フルーツ専門店・新宿高野で一般向けの試食会がある。