時計 2020/11/20 09:04

新型コロナ 大学サークルクラスター拡大 計18人に 19日発表、鹿児島県内累計585人

 鹿児島市は19日、新型コロナウイルスの感染者9人を確認したと発表した。うち4人が鹿児島大学のサークルで発生したクラスター(感染者集団)で、計18人となった。鹿児島県の発表はなかった。

 市によると、4人は20代の男性3人と女性で、18日に公表された感染者の接触者。同日PCR検査を受け陽性が判明した。2人は倦怠(けんたい)感などの症状があり、ほかの2人は無症状。接触者は調査中。鹿大によると、4人は同大の学生で、同じサークル所属かどうかは調査中。

 他の5人は30代男女、50代男性、70代男女で、18~19日にPCR検査を受けた。11日に30代男性はだるさ、17日に30代女性は発熱、50代男性は倦怠感、70代女性はせきの症状があり、4人とも県外への移動は確認されていない。70代男性は12~14日に仕事で大分県に移動し、17日にせきの症状があった。

 県内の累計感染者数は585人。18日時点で25人が医療機関に入院し、うち6人が中等症。17人が宿泊施設に入所している。2人が自宅待機中。退院・退所は532人で、うち死亡は13人。