時計 2020/11/25 13:00

「いいふしの日」に枕崎PR 日航、搭乗客にかつお加工品贈る

大阪からの到着客にかつお加工品を贈る枕崎市の関係者=霧島市の鹿児島空港
大阪からの到着客にかつお加工品を贈る枕崎市の関係者=霧島市の鹿児島空港
 日本航空は「いいふしの日」の24日、霧島市の鹿児島空港で、かつおせんべいとかつお節パック約700セットを搭乗客に贈り、「カツオのまち枕崎」をPRした。

 新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込む枕崎市の基幹産業を応援しようと企画した。日航社員と市職員ら9人が東京と大阪から到着した4便の客に、観光パンフレットと一緒に手渡した。

 思いがけないプレゼントに乗客は「茶節にしたい」「みそ汁に使う」と笑顔。中原水産の中原晋司社長(44)は「関東、関西での認知度はまだまだ。枕崎を知ってもらい、土産で手に取ってもらえたらありがたい」と話した。