時計 2020/11/25 20:00

大隅横川駅にストリートピアノ 地元住民が寄贈

駅に設置され、披露されるストリートピアノ=霧島市のJR大隅横川駅
駅に設置され、披露されるストリートピアノ=霧島市のJR大隅横川駅
 霧島市横川のJR肥薩線大隅横川駅に、誰でも自由に演奏できるストリートピアノが設置された。地元の農業胡广ケ野(ごまがの)志郎さん(80)が所有する使わなくなったピアノを寄贈。お披露目演奏会が23日あり、県内最古の木造駅に柔らかい音色が響いた。

 胡广ケ野さんは国分パークプラザのピアノが6月壊された事件を機に贈呈を思い付いた。「みんなに弾いてもらって、駅がますますにぎわうように」との願いを託された駅保存活用実行委員会が修理や調律をして、待合室に置いた。

 演奏会は霧島高校音楽コースと音楽部の生徒が大久保舞香教諭(31)のピアノ伴奏に合わせ、「ハナミズキ」など歌と吹奏楽の5曲を披露した。

 駅実行委員長の柿木邦治さん(52)は「シックなピアノに駅舎の雰囲気が合う。音色がいつも聞こえて、みんなの心を癒やす場所になれば」と話した。