時計 2020/11/27 06:30

年末彩るシクラメン、出荷控え準備着々 薩摩川内の園芸店

出荷を控え、鮮やかな色の花を咲かせるシクラメン=薩摩川内市高江町
出荷を控え、鮮やかな色の花を咲かせるシクラメン=薩摩川内市高江町
 冬を彩るシクラメンが最盛期を迎えている。薩摩川内市高江町の須賀園芸ではクリスマス前にかけて約2万鉢の出荷を見込み、26日はスタッフが準備を着々と進めていた。

 白、ピンク、紫、赤を基本に濃淡さまざま。花びらがフリル状の品種など、約70種類が5棟のハウス内にひしめく。自家用や贈答用に直接買いに訪れる客も多い。九州各県への出荷が今後本格化する。

 須賀剛士社長(51)は「春のアジサイは新型コロナウイルスの影響を受けたが、シクラメンの出足は順調。自粛生活のため自宅で花を楽しむ傾向があるとも聞く」と期待する。同店=0996(27)2020

 鹿児島地方気象台によると、九州南部は27日夜から次第に冷たい空気が流れ込み気温が下がる。