時計 2020/11/27 22:00

鹿児島市の大花火大会 12月25日、24カ所で打ち上げ

 鹿児島市は27日、「かごしまウインターナイト大花火大会」を12月25日午後7時から実施すると発表した。市内23カ所で一斉に打ち上げ、当日発表される24カ所目がフィナーレ。一尺玉を含む合計約7000発を約15分間打ち上げる。

 新型コロナウイルスの影響で延期された「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」の実行委員会(事務局・市観光振興課)が主催。医療従事者らへの感謝と市民を元気づける意味を込める。

 23カ所の花火は約12分間で同規模。感染予防のため、市民には自宅や職場周辺での観覧を呼び掛けている。打ち上げの様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」などで配信し、その中で24カ所目を発表する。

 森博幸市長は「冬の夜空に上がる、今年ならではの花火を楽しんでほしい」と話した。