時計 2020/11/29 09:00

鹿児島市長選、投票始まる

鹿児島市役所
鹿児島市役所
 任期満了に伴う鹿児島市長選と市議補選(欠員1)は29日、市内156カ所で投票される。市長選には新人4人が立候補。4期務めた森博幸市長(71)が引退を表明し、県都には16年ぶりに新市長が誕生する。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、前回(2016年)25.0%で過去最低だった投票率がどこまで伸びるか注目される。

 投票時間は午前7時~午後8時(旧5町域などは午後7時まで)。午後9時半から鴨池ドームで開票され、市長選は30日午前0時15分、市議補選は同0時20分ごろまでに当落が判明する見込み。

 市長選に立候補しているのは、前市議の上門秀彦氏(66)=自民県連推薦、前副市長の松永範芳氏(63)=社民県連合推薦、前県議の下鶴隆央氏(40)、元市議の桂田美智子氏(67)=共産公認。桂田氏以外は無所属。

 4人はいずれも森市長の9月の引退発表後に立候補を表明した。準備期間は短かったが、コロナ対策や待機児童問題などを訴え支持拡大を図った。

 市議補選には、元職3、新人4の計7人が立候補した。党派別では立憲民主、共産が各1人、ほかは無所属。

 21日現在の選挙人名簿登録者数は49万8752人(男22万7402人、女27万1350人)。