時計 2020/11/29 22:00

池田湖に新観光施設 「イッシー」モチーフのデザイン案披露 指宿市

市職員から街作りについて授業を受ける児童=指宿市の池田小学校
市職員から街作りについて授業を受ける児童=指宿市の池田小学校
 指宿市は2021年度、池田湖に新たな観光施設を整備する。県道28号沿いで駐車場として使われている湖畔に建設。カフェやギャラリーなど観光客がくつろげるスペースにし滞在時間の延長を目指す。22年7月頃の利用開始を想定している。

 地元の池田小学校で11月中旬、3~6年生23人に実施・基本設計のデザイン案を披露した。約200平方メートルの施設で、屋根は1978年に湖で目撃された「イッシー」をモチーフにしているという。県の魅力ある観光地づくり事業と連携し、県が周辺に駐車場や広場などを整備する。

 市観光課の梶原洋平さん(37)は、施設の概要やイッシー騒動など過去の町おこしも紹介。「訪れる客が増えれば仕事が生まれ、住む人も増える」と訴えた。5年野元颯介君は「どんな建物になるのか楽しみ」と話した。