時計 2021/01/06 09:00

大隅地域での知事ふれあい対話延期 新型コロナ・鹿児島

南日本新聞ニュース
 鹿児島県は5日、大隅地域3市町で23、24日に予定していた「知事とのふれあい対話」を延期すると発表した。

 鹿屋市や南大隅町で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が続発したため。延期後の開催時期は未定。23日の東串良町、鹿屋市と、24日の垂水市の3会場。県は発言権のある参加者と傍聴者を募集している。

 応募者と地元推薦枠の各5人には5日、延期を伝えた。ふれあい対話は塩田知事がマニフェスト(政策綱領)に掲げた知事と県民との対話の場。これまで徳之島3町、北薩3市町で開き、計605人が参加・傍聴した。