時計 2021/01/14 13:00

温泉水凍結 高さ5メートルの氷の壁 霧島・牧園

氷柱が連なるようにしてできた「氷の壁」=霧島市牧園町高千穂
氷柱が連なるようにしてできた「氷の壁」=霧島市牧園町高千穂
 霧島市牧園の丸尾の滝のそばに、高さ5メートルほどの巨大な氷の壁が出現した。パイプから噴き出た温泉水などが枝葉に付着し凍結したとみられる。氷柱同士がくっつき、神秘的な自然の造形美をつくりだしている。

 滝近くの丸尾自然探勝路出入り口付近に二つある。大きい方は横7、8メートルに及ぶ。地元住民も「初めて見る」という珍しい光景。12日に訪れた鹿児島市天保山町の主婦坂元みゆきさん(34)は「芸術作品みたい。日が当たると輝いて、一層きれい」と話した。