時計 2021/01/15 10:30

津貫ウイスキー第2弾 スモーキー風味が特徴 鹿児島市の本坊酒造

18日に発売される「シングルモルト津貫ピーテ
18日に発売される「シングルモルト津貫ピーテ
 本坊酒造(鹿児島市)は18日、南さつま市のマルス津貫蒸溜所産ウイスキー「シングルモルト津貫 ピーテッド」を発売する。2016年に開設した同蒸溜所のシングルモルト第2弾で、ピート(泥炭)由来のスモーキーな風味が特徴。

 初年度シーズンに蒸留し、バーボンだるで熟成してきた原酒を使用。昨年4月に発売した第1弾「津貫ザ・ファースト」に比べ、麦芽の乾燥に使うピートの香りが強いものを主体にした。

 同社は「甘くやわらかな香味に続いて、ピート由来のスモーキーなフレーバーが広がる。南国らしい余韻を感じさせる1本に仕上がった」としている。アルコール度数50%で、容量700ミリリットル。小売価格9680円。限定1万4830本。本坊酒造=099(822)7003
広告