時計 2021/01/16 06:30

ヒカンザクラ開花宣言 龍郷町

ほころび始めたヒカンザクラ=龍郷町
ほころび始めたヒカンザクラ=龍郷町
 鹿児島県内は15日、高気圧に覆われ、日差しに恵まれた影響で気温が上がった。最高気温は奄美市笠利で22.2度、鹿児島市で19度を観測するなど、各地で3月中旬~4月中旬並みの陽気となった。

 龍郷町の奄美自然観察の森ではヒカンザクラが咲き始め、町は同日、開花宣言した。

 今冬は冷え込みが遅れたため、開花は例年より2週間程度ずれ込んでいる。自然観察指導員の川畑力さん(41)は「冬に咲くイメージがあるが、今日は暖かくてびっくりした。まだまだ寒い日が続くが、春は着実に近づいている」と話した。

 鹿児島地方気象台によると、16日も平年より暖かくなるが、17日から18日にかけて強い寒気が流れ込み、厳しい冷え込みとなる見込み。予報では雪が降る恐れはない。
広告