時計 2021/01/17 06:30

指宿スカイライン、深夜の架橋工事 山田ICフル化一環

台車で運ばれる橋桁=鹿児島市山田町の指宿スカイライン
台車で運ばれる橋桁=鹿児島市山田町の指宿スカイライン
 鹿児島県道路公社は15日夜、鹿児島市の指宿スカイライン山田インターチェンジ(IC)近くで、道路の上をまたぐ橋の取り付け作業をした。山田ICのフルインター化に向けた工事の一環。長さ39メートル、幅5.5メートル、重さ96.8トンの橋桁を移動台車に載せ、3時間半かけて橋脚に接続した。

 橋桁は道路脇で組み立てられた。午後11時ごろから台車を使って運搬、微調整を繰り返しながら橋脚につなげた。山田IC-中山IC間(2.1キロ)を上下線とも全面通行止めして実施した。

 中山方面への乗り降りを可能にする山田ICフル化の工事は2018年5月に始まった。山田側から入り、スカイライン上の橋を通って中山方面に向かえるようになる。欄干整備やアスファルト舗装を進め、橋の完成は春ごろの予定。フル化は21年度中の利用開始を見込む。
広告