時計 2021/01/17 07:30

新たな感染者は10歳未満~80代男女25人(鹿児島市17、霧島市3、奄美市3、姶良市1、日置市1)15日発表の死者は鹿児島市の高齢者 新型コロナ16日発表

 鹿児島県と鹿児島市は16日、新型コロナウイルスの感染者25人を新たに確認したと発表した。クラスター(感染者集団)関連はいなかった。

 鹿児島市が発表したのは、同市の10歳未満~70代の男女17人と、県内在住の60代女性の計18人。このうち11人は感染者と接触があり、検査を受けた。県によると、60代女性は日置市在住。

 鹿児島市は、15日に県が発表した死亡者が同市の65歳以上の高齢者と明らかにした。死因は新型コロナによる肺炎。性別や年代は、遺族の同意が得られなかったとして公表していない。市が公表した死亡者は8月12日以来で4人目。

 県が発表したのは10~80代の男女7人。奄美市と霧島市が各3人、姶良市が1人。うち3人は感染者と接触があった。

 県内の累計感染者数は1357人。15日時点で96人が入院中で、うち重症2人、中等症16人。102人が宿泊施設に入所し、9人が自宅待機している。退院・退所は1125人で、うち死亡は15人。