時計 2021/01/20 20:00

「紬ダンス」踊ろう 本場大島紬組合が動画を募集

振付稼業エアーマンが踊る「#紬deダンス」(ユーチューブから)
振付稼業エアーマンが踊る「#紬deダンス」(ユーチューブから)
 本場大島紬織物協同組合(鹿児島市)が、クールな「紬ダンス」を制作した。「着るだけで心が踊る」をテーマに、人気振付師の「振付稼業air:man(エアーマン)」が手掛けた。「#紬deダンス」としてインターネットで公開し、踊ってもらった動画を募集している。最優秀賞には大島紬1反を贈る。

 「つーつんつん/ひらひらり」「しあわせ織りなせ/ふわふわり」。ダンスは、軽やかなリズムに乗り、緩急を付けた切れのある動きが続く。織りをイメージした指を絡める動きも取り入れる。動画では、大島紬姿のエアーマンが、鹿児島市の天文館や鹿児島アリーナの旧刑務所門などで踊る。投稿用の60秒バージョンと、裾合わせや帯結びの動きを盛り込み、着付けの流れを紹介する4分弱のフルバージョンがある。

 応募は2月28日まで。服装は問わない。インスタグラムやツイッターなどSNSの公式アカウントから受け付ける。審査にはエアーマンも参加する。大瀬輝也理事長(50)は「若い世代が大島紬を知る入り口になればと企画した。個人や友達、家族で、好きなようにアレンジして踊って」と呼び掛けている。
広告