時計 2021/01/23 20:00

「コロナなくなれ」願い込め こども園児らアマビエ看板制作 志布志

看板と若草おおぞらこども園の園児=志布志市志布志
看板と若草おおぞらこども園の園児=志布志市志布志
 志布志市志布志の若草おおぞらこども園の園児らが、新型コロナウイルスの退散を祈願した看板を作った。「早くコロナがなくなってほしい」と願っている。

 看板は園入り口の県道沿いに設置。高さ約2メートル、幅約3メートルで、妖怪アマビエのイラストの横に「疫病退散」の文字が書かれ、全園児33人のカラフルな手形と折り紙の貼り絵がデザインしてある。

 コロナ退散の看板は第2弾で、第1弾は昨年11月、園児一人一人が描いたマスクをした似顔絵を貼っていた。今回は12月中旬に立て、3月ごろまで設置予定。天水颯太ちゃん(5)は「コロナがなくなり、家族と一緒に動物園に行きたい」と話した。
広告