時計 2021/01/23 22:00

山形屋にバレンタイン売り場 コロナ下でオンライン充実 鹿児島市

バレンタイン特設売り場で、チョコレートを選ぶ買い物客ら=鹿児島市の山形屋1号館6階
バレンタイン特設売り場で、チョコレートを選ぶ買い物客ら=鹿児島市の山形屋1号館6階
 2月14日のバレンタインデーを前に、山形屋(鹿児島市)は22日、チョコレートの特設売り場「バレンタインコレクション」を開設した。2月14日まで。

 新型コロナウイルス下、混雑を避けるため前年より8日早く開設した。オンラインショップでの取り扱いも増やす。過去7回開いてきた試食会はコロナ対策で取りやめ、SNSでの情報発信を強化する。

 会場には、海外31、国内55の86ブランドが並ぶ。容器を再利用できる商品や、幅広い世代に人気のキャラクターものが目を引く。贈答のほか自分用の“プチぜいたく”としての需要が高まるとみて、売り上げは前年比1割増の2億2000万円を見込む。

 家族や贈り物用に大量に購入していた同市の主婦(32)は「広告をチェックして、混雑しない時期に、と初日に買いに来た。イベントごとは楽しみたい」と話していた。