時計 2021/01/24 14:00

「MIRAI」はどんな乗り心地? 塩田知事と下鶴鹿児島市長が試乗

新型の燃料電池車に試乗した塩田康一知事(左)と下鶴隆央鹿児島市長=鹿児島市新栄町
新型の燃料電池車に試乗した塩田康一知事(左)と下鶴隆央鹿児島市長=鹿児島市新栄町
 鹿児島県内のトヨタ自動車の販売店5社は23日、水素で走るトヨタの燃料電池車「新型MIRAI(ミライ)」の披露会を鹿児島市で開いた。

 温室効果ガス排出ゼロを目指す「2050年カーボンニュートラル宣言」に賛同している塩田康一知事や同市の下鶴隆央市長も参加し、試乗した。

 両氏は約10分、マリンポートかごしまなどを回った。「静かで力強く安定した走り」(塩田知事)、「加速がスムーズ」(下鶴市長)と高く評価し、ともに「公用車への導入を検討中」と表明。脱炭素社会実現に向け、スムーズなスタートとなるか。
広告