時計 2021/01/24 22:00

健康機能性もつ桜島大根のレシピ集出版 郷土料理からスイーツまで 

体にやさしい桜島大根・大根料理アラカルト
体にやさしい桜島大根・大根料理アラカルト
 鹿児島の伝統野菜、桜島大根の料理法などを紹介した「体にやさしい桜島大根・大根料理アラカルト」が出版された。郷土料理からスイーツまで多彩なレシピのほか、桜島大根の歴史や、近年明らかになった健康機能性についても書かれている。

 桜島大根は鹿児島で昔から栽培され、大きさや特徴ある形で全国的に知られる。血管をしなやかにする成分「トリゴネリン」が多量に含まれ、継続して食べると動脈硬化予防につながることが最近の研究で確認され、注目を浴びている。

 定番料理をはじめ大根ステーキやグラタン、ベイクド・アラスカ(焼きアイス)など70のレシピを掲載。研究者による健康機能性の解説も収録した。

 著者は鹿児島女子短大の福司山エツ子名誉教授と木戸めぐみ助教。「旬の今の時期、おいしくて体にもいい桜島大根を、ぜひ多くの人に食べてほしい」と話している。

 カラー112ページ、2000円(税別)。鹿児島市のジュンク堂書店、紀伊國屋書店、オプシアミスミ、山形屋で販売。電話注文もできる。浜島印刷=099(255)6121