時計 2021/01/25 07:45

新たな感染は20~80代男女5人(垂水市3、鹿屋市1、埼玉1) 新型コロナ・鹿児島24日発表 1桁は22日ぶり

 鹿児島県は24日、新型コロナウイルスの感染者を新たに5人確認したと発表した。うち垂水市の高齢者施設クラスター(感染者集団)関連が3人、阿久根市の免許合宿クラスター関連は1人。鹿児島市の発表はなかった。感染者数が1桁になったのは22日ぶり。

 5人は、垂水市の80代男女3人、鹿屋市の30代男性、埼玉県の20代男性。垂水市の3人はクラスターが発生した高齢者施設の利用者。埼玉県の男性は、クラスターが発生した阿久根市の自動車学校の宿舎を利用していた。それぞれ一度PCR検査を受けて陰性だったが、その後発熱し改めて検査を受けた。鹿屋市の男性は、鹿児島市の複数の感染者との接触が確認されている。

 県内の累計感染者数は1529人。23日時点で127人が入院しており、うち3人が重症、30人が中等症。宿泊施設に79人が入所中で、自宅待機は9人。退院・退所は死亡16人を含め1309人。