時計 2021/01/25 23:00

コロナ時短営業開始 鹿児島県内5市の飲食店

営業時間短縮を告げる案内板を掲げる店主=鹿児島市山之口町
営業時間短縮を告げる案内板を掲げる店主=鹿児島市山之口町
 新型コロナウイルス「感染拡大警報」を発令した鹿児島県の要請を受け、鹿児島、薩摩川内、霧島、鹿屋、奄美の5市の飲食店で25日、営業時間短縮が始まった。2月7日までの14日間、午前5時から午後9時(酒類提供は午前11時から午後8時)となる。

 鹿児島市天文館地区では、時短や休業を知らせる張り紙が目立った。午後9時すぎ、軒並み明かりが消えた。客が激減した店主から「我慢するしかない」との声が上がった。

 県が22日、時短を要請した。飲食か喫茶の営業許可を持つ約1万2000店舗が対象。応じた事業者に、1店舗当たり協力金56万円を支払う。テークアウト(持ち帰り)やデリバリー(配達)の営業形態、映画館、ネットカフェ、漫画喫茶などは対象外。
広告