時計 2021/01/26 07:45

新たな感染は20~90代男女14人(鹿児島市10、垂水市4)、うち7人クラスター関連 新型コロナ・鹿児島25日発表

 鹿児島県と鹿児島市は25日、新型コロナウイルスの感染者14人を新たに確認したと発表した。うち7人が垂水市の高齢者施設と鹿児島市の介護事業所で発生したクラスター(感染者集団)関連だった。

 高齢者施設のクラスターは4人でいずれも垂水市在住の80代女性。同クラスターは計53人となった。介護事業所のクラスターは3人でいずれも鹿児島市在住の90代男性2人と60代女性。同クラスターは計9人となった。7人とも最初の検査では陰性だったが、その後発熱などで再検査し、感染が確認された。

 ほかはいずれも鹿児島市在住の20~60代の男女7人。2人は感染者の接触者の検査で分かった。症状が出てから検査し、感染確認後に接触が分かった人もいる。

 県内の累計感染者数は1543人。24日時点で128人が入院しており、うち3人が重症、29人が中等症。宿泊施設に77人が入所中で自宅待機は4人。退院・退所は1320人で、うち死亡は16人。
広告