時計 2021/02/11 22:00

規格外タンカン買い取り農家支援 南大隅の化粧品会社がCF

タンカン買い取りのクラウドファンディングをPRするボタニカルファクトリーの黒木靖之代表(左)ら=南大隅町根占辺田
タンカン買い取りのクラウドファンディングをPRするボタニカルファクトリーの黒木靖之代表(左)ら=南大隅町根占辺田
 南大隅町の化粧品メーカー「ボタニカルファクトリー」は、廃棄される規格外タンカンを化粧品原料用に買い取り、地元農家を支援している。今年は例年の倍の1500キロの購入を目指し、クラウドファンディング(CF)を導入。開始2日で目標の50万円に達した。同社は「ありがたい。取り組みを通じて、農業廃棄物を有効活用できることを知ってもらえれば」としている。

 自社ブランド「ボタニカノン」は自然由来の原料にこだわり、原料に化学薬品を使わないのが特徴。タンカンの果皮からアロマオイルや芳香蒸留水を抽出し、芳香成分として使用する。

 CF資金で買い取り量を増やして廃棄物を減らし、下請け製造する他社ブランドの原料の安定供給も図る。

 SDGs(国連の持続可能な開発目標)への取り組みの一環でもあり、黒木靖之代表(52)は「夏場のパッションフルーツやパイナップルの買い取りにもつなげたい」と話す。

 CFは1月25日に開始し、2月21日まで。寄付の返礼品として同社製品や買い取ったタンカンを寄付額に応じて贈る。詳細な説明と申し込みは同社ホームページ参照。同社=0994(24)3008