時計 2021/02/19 07:00

鹿屋医療センター職員感染 新型コロナ・鹿児島18日発表 新たな感染は50~80代男女3人(鹿児島市2、鹿屋市1)

 鹿児島県と鹿児島市は18日、新型コロナウイルスの感染者3人を新たに確認したと発表した。うち鹿児島市の鹿児島医療センターで確認されたクラスター(感染者集団)関連は1人で計30人となった。

 鹿児島市の発表は同市在住の2人で、80代男性と同クラスター関連の50代女性。80代男性は17日に発熱やのどの痛みなどがあり、同日PCR検査を受けた。50代女性は11日に同クラスター関連の接触者として受けた検査で陰性だったが、18日に再検査を受けた。

 県が発表したのは鹿屋市の60代女性1人で、17日に県が発表した感染者の接触者。鹿屋市の県民健康プラザ鹿屋医療センターは18日、この女性が同センターで勤務する職員だと発表した。同センターの感染者は2人目。入院患者や職員計62人を検査している。17日に院内の消毒作業を完了した。

 県内の累計感染者数は1742人。17日時点で62人が入院中でうち重症4人、中等症9人。28人が宿泊施設に入所し、2人が自宅待機している。死者24人を含む退院・退所は1647人。