時計 2021/02/21 23:00

社会人先生7人、仕事の魅力を紹介 垂水中央中

子どもたちに農業分野の仕事のやりがいを話す講師=垂水市の垂水中央中学校
子どもたちに農業分野の仕事のやりがいを話す講師=垂水市の垂水中央中学校
 垂水市の垂水中央中学校で13日、職業講話があった。新型コロナウイルスの影響で中止した職場体験などの代わりに初めて企画。海上保安官や農家など6業種7人を招き、2、3年生約180人が2業種ずつ受講した。

 地元の農業森千秋さん(30)は3ヘクタールで50品目100種類を栽培し、同校の給食用にも出荷していると紹介。「給食で食べてもらうのが夢だった。やりがいがあると、つらいことも頑張れる」と力を込めた。

 鹿児島海上保安部管理課の冨田和也さん(34)はパイロットや音楽隊など幅広い業務を説明し「皆の才能を生かせる仕事が必ずある。選択肢に入れて」とPR。3年脇寛斗さんは「視野が広がった。夢に向かって頑張る」と話した。