時計 2021/02/20 23:00

西之表・馬毛島基地 賛否住民が公開討論

8人のパネリストの意見に耳を傾ける市民=西之表市西町公民館
8人のパネリストの意見に耳を傾ける市民=西之表市西町公民館
 西之表市馬毛島への米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転を含む自衛隊基地整備計画について、市民が意見交換する公開討論会が20日、西町公民館であった。賛成3、反対3、中立2の立場のパネリスト計8人が人口減少下の地域活性策などを議論。約30人が耳を傾けた。

 計画に反対する小売業女性は「人口減を緩やかにするU・Iターンを促進する必要がある。コロナ禍で地方移住熱が高まる今、基地整備計画はその機運に水を差す」と指摘。

 賛成派のIT技術者男性は「U・Iターン促進には通信などのインフラ強化が必要。基地整備に伴う再編交付金を、長期的に地域を活性化させる目的に使うべきだ」と主張した。

 基幹産業の1次産業活性化については、「ブランド力強化につながる最終的な加工施設が必要」「同業だけの狭い世界だけではなく、異業種を含む広い視野で対策を考えては」などの意見が出た。

 討論会は、賛否双方の市民の議論の場をつくろうと、市民有志が1月23日に続き開いた。今後も続ける方針。