時計 2021/02/23 08:45

窃盗事件の問い合わせ想定問答 県警、報道機関に誤送信

鹿児島県警本部
鹿児島県警本部
 鹿児島県警は22日、窃盗事件の容疑者逮捕を報道機関に発表する際、問い合わせに対応するための想定問答資料計2枚を誤ってファクス送信した。資料には匿名を希望する被害者や被害場所の情報が含まれており、各社から回収した。

 資料は、鹿児島市のパチンコ店で財布を盗んだとして男2人を窃盗容疑で再逮捕した事件に関し、想定される29の質問に対する回答や、容疑者の逮捕事実の要旨が記載されていた。

 県警によると、同日午後7時すぎ、鹿児島中央署から県警本部当直を通じ、県警記者クラブ所属の13社に通常の逮捕発表文と合わせて一斉送信した。本部当直員のミスによるものという。被害者らには電話で誤送信を報告した。

 県警相談広報課の久保正弘課長は「関係者や県民の皆さまにおわび申し上げます。職員に対する指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントした。