時計 2021/02/24 15:30

深夜、用水路へほえる犬… ずぶぬれで歩いていたのは転落した行方不明女性 発見した女性「助けたい一心だった」

感謝状を受け取る鮫島佳津子さん(左)=薩摩川内警察署
感謝状を受け取る鮫島佳津子さん(左)=薩摩川内警察署
 薩摩川内警察署は、用水路に落ちた70代女性を救助したとして、薩摩川内市矢倉町、調理員鮫島佳津子さん(63)に感謝状を贈った。

 鮫島さんによると、昨年12月8日午後10時ごろ、自宅で世話をしていた犬が、近くの用水路(幅1.5メートル、深さ1.2メートル)に向かってほえ始めた。確認すると、全身ずぶぬれの女性が歩いていた。自宅に戻って家族を呼び、引き上げて風呂に入れるなどした。

 女性の家族から行方不明の届け出が出ており、付近を捜索中の警察官に知らせた。鮫島さんは「寒くて暗い中をザブザブ歩いていた。私にも高齢の母がおり、助けてあげたい一心だった。無事で良かった」と振り返った。