時計 2021/02/27 12:15

ホテルに子ども2人の遺体 男性ベランダから飛び降り、遺書も 鹿児島市

鹿児島県警本部
鹿児島県警本部
 鹿児島県警は27日未明、鹿児島市のホテル一室で26日夜、子ども2人の遺体が見つかったと発表した。警察官が駆け付けた際、2人と一緒にいた父親とみられる男性がホテルのベランダから飛び降り、病院に搬送された。男性が2人を殺害した疑いがあるとして、回復を待って事情を聴く方針。

 鹿児島県警によると、25日午前、宮崎県内の商業施設でレンタカーが放置されているのが見つかった。借り主が福岡県飯塚市の男性(41)と分かり、福岡県警が自宅を訪ねたところ、養子とみられる男児(9)が死亡しているのを発見した。

 男性は子ども3人との4人暮らしで、長男(3)、長女(2)とともに所在不明になっていた。26日朝、宮崎県警から「男性らが鹿児島方面に列車で向かっている」との情報があり、鹿児島県警は各署に手配。同日午後、3人が鹿児島市のホテルに宿泊しているのを確認した。

 同日午後7時すぎ、男性らが宿泊するホテル4階の一室に福岡県警の捜査員が突入したところ、男性がベランダから飛び降りたという。男性は腰や脚などをけがしたが、意識がある状態だった。一室では3歳ぐらいの男児、2歳ぐらいの女児が死亡しており、遺書も見つかった。

 鹿児島県警は殺人容疑事件として捜査を進め、遺体の身元を調べるとともに、司法解剖して死因を調べる。今後は福岡県警と合同で捜査する方針。