時計 2021/04/09 07:00

新たな感染は10歳未満~80代男女11人(鹿児島市5、薩摩川内1、奄美2、霧島1、鹿屋1、龍郷1) うち飲食店関連2人 新型コロナ・鹿児島8日発表

 鹿児島県と鹿児島市は8日、新型コロナウイルスの感染者を新たに11人確認したと発表した。このうち市が発表した2人は、同市の接待を伴う飲食店で発生したクラスター(感染者集団)関連。同クラスターは計42人になった。

 市が発表したのは全て男性で、10歳未満~80代の6人。居住地別は同市5人、薩摩川内市1人。クラスター関連は鹿児島市の10歳未満と30代で、接触者として4月7日にPCR検査を受けた。同市の80代男性は3月末頃から発熱などの症状があり、7日に医療機関を受診。東京都からの来訪者との接触がある。同市の20、40代と薩摩川内市の30代は5~7日に公表された感染者の接触者。

 県が発表したのは20~40代の男女5人で、居住地別では、奄美市が2人、霧島市と鹿屋市、龍郷町が各1人。奄美市と龍郷町の30代女性2人は、7日に公表された同町の感染者の接触者。もう一人の奄美市の30代女性は5日からけん怠感などの症状がある。霧島市の40代男性は5日からせきなどの症状があり、鹿屋市の20代男性は7日発表された同市の感染者の接触者。

 県内の累計感染者数は1897人。7日時点で39人が入院中で、うち中等症が4人。宿泊施設に37人が入所している。死者28人を含む退院・退所は1809人。