時計 2021/04/09 20:50

宮崎県で初の変異株2人確認 新たな感染は5人(宮崎市2、延岡1、高鍋1、門川1)新型コロナ・9日発表

 宮崎県は9日、新型コロナウイルスの変異株に2人が感染していることを確認したと発表した。宮崎での確認は初めて。このほか、新たに宮崎市2人、延岡市と高鍋町、門川町各1人、計5人の新型コロナ感染を公表。感染拡大が見られるとして、警報レベルを1(警報)から2(特別警報)に引き上げた。

 県感染症対策室によよると、確認した変異株は英国型や南アフリカ型などと同じ「N501Y」変異。今後、国立感染症研究所のゲノム解析でどの型か確定するという。

 同日会見した河野俊嗣知事は「まん延防止等重点措置」の対象地域の拡大や、3月下旬以降、県内の感染確認が増えていることなどに「第4波の入り口」と危機感を示した。改めて感染予防の徹底を県民に呼びかけるとともに、対象地域との不要不急の往来自粛と、対象地域からの来県自粛を求めた。

 同県内の累計感染確認は8日現在で1972人。