時計 2021/04/13 06:30

御楼門、ライトアップを一新 光のショーを毎日演出 鹿児島市

鮮やかにライトアップされる鹿児島城跡の御楼門と石垣=鹿児島市城山町
鮮やかにライトアップされる鹿児島城跡の御楼門と石垣=鹿児島市城山町
 鹿児島市の鹿児島城(鶴丸城)跡に復元された御楼門が11日、公開から1年の節目を迎え、ライトアップを一新した。春は緑とピンク、初夏は白と緑など、四季や行事で点灯パターンを変更。光のショーを毎日演出する。

 県文化振興課によると、門と石垣の照明16基にフルカラー発光ダイオード(LED)を導入。日没から午後10時まで点灯し、1時間おきに10分間、色がさまざま変化する。

 11日の点灯式では、塩田康一知事が「にぎわいづくりに生かして」とあいさつ。御楼門と石垣に映える色とりどりの光に、道ゆく人たちは次々とスマートフォンを向け撮影していた。