時計 2021/04/21 10:00

馬毛島FCLP「米軍は飛行経路守る?」「高校生限定の説明会は?」 防衛省、HPでQ&A公開

防衛省が公開した馬毛島での自衛隊基地整備計画に関するQ&A(防衛省ホームページより)
防衛省が公開した馬毛島での自衛隊基地整備計画に関するQ&A(防衛省ホームページより)
 防衛省は20日、西之表市馬毛島で進める米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転を伴う自衛隊基地整備計画に住民らから寄せられた質問とその回答を、Q&A形式でホームページ上に公開した。騒音や施設整備、訓練内容を中心に、現時点での国の考え方や対応をまとめた。

 同省が昨年10月から西之表市など計19カ所で開いた説明会では、延べ約千人の参加者から多様な意見が出た。これまで個別に答えていなかった市民団体などからの質問も併せ、回答を公表した。

 特に多かった11項目の質問はイラストや図解入りで解説。「米軍はFCLPの飛行経路を守るか」との問いに「滑走路を空母に見立てる訓練で、あえてこれ以外の経路を飛ぶことはないと考える」と答えた。その上で「天候不順による緊急事態や不測の事態はこの限りではない」と加えた。

 航空機騒音は「環境影響評価(アセスメント)で程度を確認する」。再編交付金に関しては「現時点で金額や決定時期は決まっていない」と説明した。高校生に限定した説明会開催の要望には「公平性の観点から考えていない」と答えた。

 防衛省は「一つ一つの説明を積み重ね、地元理解が広がり、より多くの協力を得られるよう最大限努力する」としている。
広告