時計 2021/04/29 23:00

「後ろめたさはあるが…」GWスタート 鹿児島の空港に東京、大阪から観光客次々と

到着ロビーから出てくる大阪からの便の乗客ら=奄美市笠利の奄美空港
到着ロビーから出てくる大阪からの便の乗客ら=奄美市笠利の奄美空港
 ゴールデンウイーク(GW)が29日、始まった。鹿児島県内の空港には、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されている東京、大阪などからも旅行客らが次々と訪れた。

 奄美空港(奄美市)には東京、大阪からサーフボードなど大きな荷物を持った観光客が降り立った。夫婦で来た大阪府の男性会社員(64)は「数カ月前から予約していた。後ろめたさはあるが、人との接触をなるべく避ける」。東京都の40代の男性会社員は、PCR検査で家族全員の陰性を確かめて来島した。「泳ぐ以外はホテルに缶詰めの予定。感染に気をつけて楽しむ」

 鹿児島空港(霧島市)のバス乗り場には、キャリーバッグを持った人の列ができた。千葉県の70代男性は、特別養護老人ホームに入居する母親に半年ぶりに会うため帰省した。「地元の人を心配させたくない。コロナがなければ、ゆっくりできたのに」と話した。